Twitterの埋め込み機能を利用してトレンドブログを作る方法

ここでは、トレンドアフィリエイトを行う方法を紹介します。

トレンドアフィリエイトとは、話題になっているトレンドの記事を作ることで、大量のアクセスを得るアフィリエイトの手法になります。

まずは、準備段階として、WordPressでブログが作れる状態にしてください。
僕が配布しているテーマを使うことをお勧めします。

トレンドアフィリエイトで稼ぐノウハウはたくさん出回っていますが
今回は日記風のトレンドブログを作る方法を紹介したいと思います。

トレンドブログといっても、難しいことはなく、
ただ話題になっているニュースなどでブログを作ればトレンドブログになるのですが、
押させておくべきポイントもあります。

トレンドブログの作り方で推奨しているのは、

「顔が見える」ブログです。

つまりプロフィールなどを作り、記事を書いている人がどんな人なのかを分かるようにすることです。

このほうが、ただニュースサイトから情報を集めるだけでなく、
自分自身の考えや意見を述べることができ、独自のコンテンツにしやすいからです。

また、Googleアドセンスもこのような日記風のブログのほうが審査に通りやすいと言われています。

まずはメインキーワードを選定します。

googeleトレンド

ヤフーニュース

テレビで紹介された内容を知るためにはこちらの「テレビ出た蔵」というサイトがオススメです。

そして、僕が情報収集に一番活用しているツールが、「Yahoo!リアルタイム検索アプリ」です。


https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.yahoo.android.ybuzzdetection&hl=ja
このアプリが本当に使いやすくて、Twitterで話題になっているトレンド情報が、ランキング形式で表示されて
、その話題に関連するツイートを見ることができます。

テレビで紹介されて話題になっている商品も、こちらでいち早く見つけることが可能です。
普段ネットサーフィンするのであれば、こちらのアプリで楽しみながら記事の話題を見つけていけば一石二鳥じゃないかと思います。

これらのサイトを使って、メインキーワードを選んでください。

複合キーワードの選定

メインキーワードを決めたら、そのまま記事を書くのではなく、
複合キーワードと絡めて記事を作るのがポイントです。

話題のニュースに関するメインキーワード単体で検索をしても、
大手のニュースサイトばかりで、個人ブログが入る余地がありません。

なので、その様なサイトを見た人が次にどんなことを知りたがるのかを考えて記事を作ることが重要です。

複合キーワードはこちらのサイトで調べることができます。

関連キーワード取得ツール

では試しに、ちょうど話題になっている、新元号「令和」に関するブログを書いてみたいと思います。


タイトル「ダサいとの声が多数?新元号『令和』に関する世間の反応をまとめてみた」

こんにちは。いたるです。

ついに、新元号が「令和」と発表されましたね。

最初に聞いたときは、いまいちピンとこない不思議な響きだったのですが、
万葉集に出てくる言葉だと知ってからあたらめて見てみると、
落ち着いた美しさのある、いい元号ではないかと思っています。

ただ、発表の時、僕はYouTUbeの官邸公式チャンネルの生放送を見ていたのですが、

そのコメント欄が「うわだっせー」とか「令和はないわー」とか
言いたい放題で、かなり荒れていたので、

世間ではどんな印象を持っているのかを調べてみました。

見出しh2「令和に関する世間の反応」

見出しh3「肯定派」

見出しh3「否定派」

見出しh3「ネタに走る派」

見出しh2「まとめ」

発表当初は、否定的な意見というより、聞き慣れない言葉で違和感を持っている人が多い印象でした。

あと個人的には、ネタに走っている人が多すぎじゃないかな……という印象でした。
特に「令和18年」がTwitterにトレンド入りしていることにはつい笑ってしまいましたね。

僕は、自分の親から元号が平成に変わった時の話も聞かされていましたが、

僕が自分の子供に令和に変わった瞬間の話をするときに、
「令和に変わったときにはな、ネット上でネタコメの嵐だったんだぞ」とか言わなきゃならなくなるじゃないですか 笑

まあ、ネットがこれだけ普及した今、仕方がないのかもしれませんが、
いずれにしても令和元年が楽しみですね。

それでは、いたるでした。


と、Twitterの埋め込みも利用しながら記事を作ってみました。
これで、大体600文字くらいです。

「令和」の複合キーワードは、「意味」「いつから」などがありましたが、
Twitter上で「令和ダサくね?」といったツイートが多くみられ、

キーワードプランナーで一定の検索ボリュームがあることが分かったので、
Twitterの埋め込み機能を利用して記事を作っています。

記事は、ほかのサイトから調べたことを書くだけでなく、
自分の考えや感想などを述べることで、ある程度の差別化は意識するようにしましょう。

そして、僕はトレンドブログを作る際はTwitterの埋め込み機能をよく利用しています。

まあ、Twitterのツイートを埋め込んである記事はよく目にすること思いますし、
僕が考えた特別なノウハウというわけではないですが、

僕のWordPressテーマを使えば、簡単にツイートをまとめられますし、
それを1つのコンテンツとして、他人の意見を記事に取り入れることができるのは、
非常に便利だと思います。

とはいえ、全くオリジナルの文章がないのは良くないので、
あくまで1コンテンツとして、記事の中に取り入れるようにしてください。

大体トレンドアフィリエイトの記事は、1000文字以上は書いたほうがいいといわれていますが、
この方法なら、500文字くらいで十分ではないかと思います。

ここで、Twitterの埋め込み機能の利点をまとめておきましょう。

Twitterを利用するメリット

口コミや意見を集めた記事が作れる

これがツイートを利用する上で最も役に立つところです。

一般的なトレンドアフィリエイトの方法は、上位のニュースサイトから情報を収集して記事を作るのですが、
ただ上位サイトのリラトをしただけでは、すでにそのニュースを知っている人には全く価値のない記事になってしまいます。
そこで、世の中の意見にフォーカスを当てた記事を作ることで、上位サイトにはない価値を簡単に提供することができます。

タイトル例)
「今注目の○○が販売開始!利用者の声まとめ」
「○○についての世間の評判は?口コミまとめ」

Twitterであれば、世の中の意見を簡単に集めることができるので、それだけで大きな価値提供になります。

炎上、ネガティブ記事が作れる

こちらも非常に大切なのですが、Twitterはその匿名性も手伝って、炎上はつきものです。
そして炎上系は非常にアクセスを集めやすいのも特徴です。

特に、タイトルにネガティブな表現を入れることでクリック率を上げるのは非常に効果的です。

自分の気になっている商品に対して「○○が絶対におすすめできない理由とは?」などと書かれたタイトルがあったらクリックせずにはいられないでしょう。
ただ、特定の第三者の誹謗中傷になってしまわないように、客観性のある記事を心掛けるようにしてください。

例)
「○○ダイエットは効果がないとネットで怒りの声!?話題の○○ダイエットについての情報まとめ」
「人気YouTuber○○の企画に賛否両論?世間の声まとめ」

収益化の方法

トレンドアフィリエイトでは、Googleアドセンスの広告を貼って収益化するのが一般的ですが、
Googleアドセンスのアカウントを持っていない人は楽天アフィリエイトで収益化するのがおすすめです。

楽天アフィリエイトの特徴

楽天アフィリエイトの特徴は、扱う商品数が圧倒的に多い事と、アフィリエイトリンクのクッキーが30日間と非常に長い事が挙げられます。

あなたの広告をクリックして、そのときに商品を購入しなくても、30日の間に
その人が楽天で何かしらの商品を購入すれば、それはあなたの報酬になります。

楽天は非常に多くの商品を扱っているので、その記事に関連する広告を貼っておけば、トレンドアフィリエイトで大量のアクセスを流すことで報酬を発生させることが可能になるのです。

個別の商品の広告を埋め込む個別リンクと、
サイトに訪れたユーザーに関連のある商品をすすめるモーションウィジェットの

2種類があります。
個別リンク↓

モーションウィジェット↓

テレビで話題になって、商品の成約につながりそうな話題は積極的に記事にしていき、
それ以外の記事にはモーションウィジェットを貼り付ける方法がおすすめです。

僕が今まで記事にして成果があったのは、

・「スマステーション」で紹介された名刺交換アプリ⇒アプリダウンロード広告を貼り1記事で8万円
・「Going!」で紹介された開脚ストレッチ法⇒楽天アフィリエイトで関連本を売り1記事で2000円
・「得する人損する人」で紹介された8時間ダイエット⇒楽天アフィリエイトで関連本を売り①記事で4000円

と、これだけの成果がありました。

これは、楽天アフィリエイトはクッキーが30日間あるので、その場ですぐに購入してもらう必要がないので、他の広告より成約がしやすいのでお勧めしているのですが、

ほかの広告で成約できそうであればそちらを使っていただいてもかまいません。

注意点として、商品の紹介記事にはTwitterの埋め込み機能を利用しないほうがいいです。

Twitterは規約内でブログにツイートを埋め込むことも、そのブログに広告を貼ることも認めていますが、
「直接ツイートを使って商品を宣伝すること」を禁止しています。

これが、アフィリエイト広告でも適用されるのかは微妙なところですが、
僕の方では、一応非推奨にさせていただきます。

ただ、その様な理由がなくても、
商品の紹介記事は、自分の言葉で紹介したほうが成約率も高いことが多いです。

そして、Twitterの埋め込み機能を使わずとも、
Twutterのタイムラインをざっくりと見た後に、

「ネットではこのような意見がありました」といって
自分でまとめた意見を載せることはできます。

その様な方法で商品を紹介するようにしてください。

より多くのアクセスを集めるには

先ほど説明した、次に何を検索するかを意識して価値提供してあげることが大切ですが、
何よりも大切なのがタイトルの付け方です。

たくさんの検索結果の中からあなたのつけたタイトルに興味を持ってくれなければ、
どれだけ記事を頑張って作っても、アクセス数が増えることはありません。

たとえば、YouTubeでは、再生回数を増やすために思わずクリックしたくなるように工夫されたタイトルが多く見られます。
実際の動画の内容とは異なる「釣り」のようなタイトルもたくさん存在していますよね。
ブログの場合は記事と関連性の低いタイトルを付けてしまうと、離脱率が上がりサイトの評価が下がってしまうので注意が必要ですが、注目されるタイトルの付け方の参考にはなると思います。

クリックしてもらえるタイトルを付けることは本当に重要なので忘れないようにしてください。

そして、最もアクセスが集まる、狙うべきテーマは先ほども言った「テレビで紹介された商品や話題」です。
やはり、テレビの力はすさまじく、テレビで紹介された商品の広告を貼って上位表示させることができれば、
一気に大量に成約させることが可能です。

このように、通常の記事は、Twitterを使って手間を省きながら、サイトを訪れた人に価値のある記事を提供することでサイトの評価を上げつつ、物販につながるような話題を狙っていく……というのがトレンドアフィリエイトで大きく成果を上げるためのポイントです。

まあ、楽天アフィリエイトとアドセンスのどちらが良いかといえば、
アドセンスのほうがアクセスを集めるだけでいいのでやりやすいかとは思いますが、

楽天アフィリエイトであれば、商品を紹介する記事を書く練習にもなりますし、
1つの記事で大きな報酬を発生させることも可能なので、決して悪くはありません。

サイトの滞在時間を増やす方法


ジャンルを決めないブログでは、基本的にサイトに訪れるユーザーの属性を絞ることができないので、
サイトの滞在時間や回遊率を上げるのが難しいのですが、
それも上手くTwitterを利用することで対策ができます。

Twitterでは、何万もリツイートされている面白ネタがたくさん存在しているので、
これらをそのまま記事にすることが可能です。

例がこちら↓
https://twitter-matome.thoughtbuzz.net/funamusi/

これは、話題のツイートを埋め込んだ後に、
そのツイートの返信をタイムライン形式で埋め込んだだけの記事です。

このような記事は、Twitter内で話題になっているだけなので、検索から多くのアクセスを得られることは少ないですが、
Twitterで拡散されているネタだけあって、非常に面白い話題がたくさんあります。

これらをおすすめ記事として見やすい場所に配置しておくと、
サイトの回遊率や滞在時間が上がり、サイトの評価を上げることができます。
作り方も簡単なので、ぜひやってみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。